クラゲの味ってどんな感じ?歯ごたえは?

クラゲの味ってどんな感じ?歯ごたえは?

中華料理で人気の食材であるクラゲ。

 

日本でも昔から食べられてきましたが、クラゲと言えばあの独特の歯ごたえが癖になりますよね。

 

ですが食べたことが無いというかともいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回はクラゲの味や歯ごたえについて、ご紹介いたします。

 

クラゲの味

クラゲは、主に中華料理の前菜で使われることが多いと思います。

 

日本でも、中部から九州地方では、酢の物にするなど、クラゲが昔から食べられてきた歴史があります。

 

では、クラゲの味というのどのような感じなのかというと、実はクラゲには、ほとんど味はありません。

 

そのため、料理の味がそのままクラゲの味になります。

 

クラゲは味というよりは、歯ごたえ等の食感を楽しむ食べ物であるため、クラゲの種類によっても味はほとんど変わりません。

 

クラゲの歯ごたえ

クラゲは味よりも歯ごたえを楽しむとご紹介しました。そのため、クラゲの価値は歯ごたえによって決まります。

 

クラゲの種類によって歯ごたえも変わるため、それによって、値段も変わります。高級品とされているのh、ビゼンクラゲです。

 

コリコリとした食感が大変人気があります。最近はメキシコやアメリカから輸入されているキャノンボールクラゲも人気です。


ホーム