クラゲはコラーゲン豊富で美容にいい?

クラゲはコラーゲン豊富で美容にいい?

クラゲは実は日本でも古くから食べられてきた食材であり、中部地方から九州にかけては、家庭でも食べられている食材です。

 

最近は、クラゲのコラーゲンについて注目されており、近年にんきが出てきました。

 

そこで今回は、クラゲのコラーゲンの効果についてご紹介いたします。

 

クラゲのコラーゲンの特徴

クラゲは体の90%以上が水分からできており、クラゲのコラーゲンの含有量は、実は1~2%程度しかありません。

 

そのため、このわずかなコラーゲンで、体の水分をつなぎとめているということになります。そのため、肌のうるおいを守る効果が期待されています。

 

また、コラーゲンには、牛や豚などから取られる動物性のコラーゲンと魚などから取られるフィッシュコラーゲンがあります。

 

フィッシュコラーゲンは、動物性のコラーゲンよりも分子量が小さいため、吸収率が良いとされています。

 

そのため、同じ量を食べた時でも、より多くの効果があると言われています。

 

クラゲのコラーゲンの効果

クラゲのコラーゲンには皮膚に潤いを与えて、再生させる効果があると言われています。

 

細胞の保水力がアップするため、乾燥肌を防いだり、しわの改善に効果があると言われています。

 

また、免疫力の向上に役立つという結果も報告されています。


ホーム