クラゲにも栄養はあるの?

クラゲにも栄養はあるの?

独特のコリコリとした食感が人気であるクラゲ。

 

中華料理の前菜として定番の食材ですが、クラゲの栄養成分についてはあまり知っている方は少ないのではないでしょうか。

 

そこで今回は、クラゲの栄養成分についてご紹介いたします。

 

クラゲの栄養成分

クラゲを構成している成分のほとんどは水分です。

 

クラゲは体の95%以上が水分からできているため、栄養価はそれほど高くはありません。

 

ですが、私たちが食べているクラゲは、塩漬けにして加工されて水分が抜けているので、多少は栄養を含んでいます。

 

クラゲの栄養成分は下記のとおりです。

 

クラゲの栄養成分(100gあたり)

  • カロリー 22kcal
  • タンパク質 5.2
  • リン 25mg
  • カルシウム 2mg
  • 葉酸 3μg

 

カロリーが22kcalと低いので、ダイエットには向いている食材と言えます。

 

クラゲは、コリコリとした食感のため、食物繊維が豊富と思われている方もいらっしゃるようですが、繊維質は含まれていません。

 

コラーゲンは豊富

クラゲはあまり栄養がありませんが、クラゲにはコラーゲンは比較的多く含まれています。

 

コラーゲンは免疫力の向上に役立つという結果も報告されていますが、どのくらい効果があるかははっきりと分かっていません。


ホーム