美味しいカツオのタタキの選び方とは?色で鮮度を見分けよう

美味しいカツオのタタキの選び方とは?色で鮮度を見分けよう

スーパーの鮮魚コーナーに行くとたくさんのお刺身が並んでいます。せっかく食べるなら鮮度のいい美味しい物を選びたいですよね。

 

今回は栄養価も高く人気のあるカツオに関して、選び方のポイントを紹介していきます。

 

一尾丸ごと購入する場合

一般人にはあまり縁の無い話だとは思いますが、カツオを一尾丸ごと購入する場合、目が澄んでいて腹部のしまがはっきりしている物、光沢があり背びれがピンとしていることが新鮮な証拠です。

 

切り身や柵で購入する場合

カツオはとても大きな魚なので、お店では切り身や柵で販売されています。刺身やたたきを選ぶ際のポイントとしては以下の通りです。

 

鰹選びのポイント3つ
  1. 色合いが重要です。身が赤く鮮やかな物、血合いがはっきりしている物は新鮮な証拠です。
  2. カツオの皮と身の間に脂があるものを選びましょう。よりカツオの旨味を味わえます。
  3. 切り口が虹色や血合いの部分が黒くなっているものは、鮮度が落ちています。空気に触れて酸化している証拠ですので避けましょう。

 

新鮮なカツオは美味しいだけでなく、良質なたんぱく質が含まれているため、血栓予防や中性脂肪の減少に効果があります。

 

新鮮で美味しいカツオのタタキを日々の食事に取り入れるといいでしょう。


ホーム