マグロとカツオのツナ缶の違い

マグロとカツオのツナ缶の違い

ツナ缶の原料にはマグロが使われている場合と、カツオが使われている場合がありますよね。

 

元々はほとんどマグロで作られていましたが、漁獲量の減少や原料の高騰を受けて、カツオでも作られるようになりました。

 

このマグロとカツオのツナ缶ですが、違いについて聞かれることが多いので簡単にご紹介させて頂きます。

 

栄養素の違いは?

栄養素で比較すると、マグロとカツオの缶詰では、違いはほとんどありません。マグロもカツオも良質なタンパク質をたくさん含んでおり、とても体に良いです。脳の機能を上げるDHAや、血液をサラサラ効果のあるEPAが豊富です。

 

値段違いは?

値段ではカツオのツナ缶の方が、マグロのツナ缶よりも少しお安くなっています。これは原材料のカツオの方が、マグロに比べて安価で手に入る為です。

 

味違いは?

あくままで個人的な感想ですがマグロは上品な味で、カツオは濃厚な味わいです。匂いをかいだ時にカツオの方がやや臭みを強く感じるという印象です。


ホーム