栄養満点!カツオの血合いの美味しい食べ方

カツオの血合いの美味しい食べ方:栄養満点!

カツオは身だけでも十分栄養豊富な魚ですが、

 

廃棄されてしまいがちな血合いの部分にも、捨てるにはもったいないほどの栄養が含まれています。

 

ただ独特の臭みがあるため嫌われがち。

 

今回はそんな血合いの美味しい食べ方をご紹介します。

 

血合いの栄養素

血合いとは魚肉の、他の部分より黒っぽくなっている部分のことです。血管が集中しているためこのような黒々とした色になっています。

 

血生臭さがあるので廃棄されることも多いのですが、栄養価は他の部位に劣らず、鉄分に至っては他の部位の2倍近くあるとされています。

 

鉄分は貧血や疲労などに効果があるとされる成分です。

 

血合いのおすすめの調理法

血合いを美味しく食べるためには、血生臭さを抑えることが重要です。手順としては以下の通りです。

 

  1. 血合いに軽く塩を振って10分ほど冷蔵庫に入れておきます。
  2. そうしたら氷水に5分ほどつけて血抜きをします。
  3. これを2回ほど繰り返すと、臭いがかなり緩和されます。
  4. 上記下処理を済ませたのちに、唐揚げ、炒め物、カツ、照り焼きなどお好みの料理に使ってください。

 

個人的におすすめなのはしぐれ煮です。たっぷりのショウガや醤油で煮込むことにより、美味しいだけでなく、生臭ささらに抑えられます。


ホーム