魚,食べ方

犬や猫にカニカマをあげてもいい?

カニは日本人にとっては大変身近な食材です。

 

人間には大人気のカニですが、犬や猫にはあまり与えないほうが良いとされています。

 

カニはダメですが、ではカニカマはどうなのでしょうか。

 

そこで今回は、犬や猫の食べ物としてのカニカマについて解説いたします。

 

なぜカニを与えてはいけない?

犬や猫にカニを与えてはいけないといいますが、なぜダメなのでしょうか。

 

それは、カニに含まれるチアミナーゼという物質が、ビタミンB1を破壊するため、ビタミンB1欠乏症と呼ばれる病気になるからです。

 

ビタミンB1欠乏症になると、食欲不振や吐き気などの症状が出て始めます。

 

重症になると、歩行が困難になったり、背骨などの変形を招くことまであります。

 

少量ならそこまで心配する必要は無いとされていますが、大量に与えたり、長期間による摂取はこのような重大な結果を招きます。

 

カニカマは大丈夫?

カニはダメと書きましたが、カニカマはどうでしょうか。

 

カニカマに関しては特に危険な成分を含んでいるわけでは無いので、一応大丈夫です。

 

ただし、塩分が高く、添加物も豊富なことから、上げすぎには注意が必要です。

 

週に1~2本程度であれば問題無いと思いますが、毎食あげたりするのは控えましょう。

 

いかがでしたでしょうか。カニカマは小量ならあげても大丈夫です。


ホーム