魚,食べ方

カニカマを弁当に入れる場合、加熱すべき?

カニカマは、家庭でのちょっとしたおつまみから、お弁当まで使えて大変便利な食材ですよね。

 

そんな便利なカニカマですが、お弁当に入れるときの調理はどうするのが良いのでしょうか。

 

そこで今回は、カニカマをお弁当に入れる場合の調理方法をご紹介します。

 

お弁当に入れる場合は加熱するべき?

カニカマは生ものは無いですが、お弁当に入れる場合は過熱は必要でしょうか。

 

カニカマのパッケージをみると、ほとんどのものは、要冷蔵になっていると思います。

 

つまり、常温で何時間も置いておくのは避けた方が良いです。

 

そのため、カニカマをお弁当に入れるときは、加熱する方がよいでしょう。

 

カニカマに限らず、魚を使った練り物や、ハム、ウインナーなども加熱して入れた方が良い食品です。

 

特に梅雨の時期や夏はお弁当が傷みやすいので、加熱が必要です。

 

どういった加熱方法が良い?

加熱の方法は特に決まっていません。焼いても良いですし、茹でても良いでしょう。

 

カニカマは見た目が奇麗なので、そこを生かすのであれば、茹でる方がおすすめです。

 

ただし、水分が多いと腐りやすくなるため、注意が必要です。


ホーム