カニカマでアレルギー?症状や原因、対処法など

カニカマでアレルギー?症状や原因、対処法など

カニに似ているカニカマを食べて発症するアレルギーがあり、健康上問題がでてきます。

 

今回はそのようなカニカマを食べてアレルギーを発症する症状や原因、対処法を紹介いたします。

 

カニカマでアレルギー原因

カニカマは白身魚が原料ですが、カニエキスを使っている場合があり、カニカマを食べてアレルギーを発症することもあるので注意が必要です。

 

カニアレルギーの原因はトロポミオシンという物質です。

 

このトロポミオシニンという物質がカニカマの風味を出すために使用しているカニカマがあり、アレルギーの症状がでてしまいます。

 

カニカマアレルギーの症状

カニカマアレルギーはカニアレルギーと同様食べると湿疹、痒み、下痢、嘔吐、目や口の腫れを引き起こします。

 

アレルギーが重症の場合アナフィラキシーショックを引き起こし死に至る場合もあります。

 

症状が出たらすぐに病院にいきましょう。

 

カニカマアレルギーの対処法

カニアレルギーの人はカニカマも食べないことが一番の対処法になります。

 

カニカマはカニの代替品にはならないということになります。

 

またカニアレルギーの原因物質であるトロポミオシンはカニのほかにもエビやめんつゆ、練り物にも含まれていることがあり注意が必要です。


ホーム