牡蠣(カキ)の生態・雑学

牡蠣の海水浄化作用について

牡蠣は栄養が豊富で美味しく、焼いても蒸しても生で食べても美味しい食材です。牡蠣には驚くべき海水浄化作用があります。今回はそのような牡蠣の海水浄化作用について紹介しています。牡蠣の海水浄化作用について牡蠣には濁った海水を綺麗にする海水浄化作用があります。その海水の量は1時間で10リットルから20リット...

≫続きを読む

牡蠣の貝殻の成分について:薬に使われる!

牡蠣は栄養満点でとても美味しい食材です。しかし、捨ててしまいがちな貝殻にも多くの栄養が含まれています。今回はそのような牡蠣の貝殻の成分について紹介しています。牡蠣の貝殻の成分牡蠣の貝殻は「ボレイ」といい、貝殻を焼いて粉砕して薬などに利用されます。牡蠣の貝殻の主成分は炭酸カルシウムで、他にもリン酸、マ...

≫続きを読む

牡蠣の貝殻の再利用法

殻付きの牡蠣から身を取り出し、タレをつけて生ガキを食べる。牡蠣好きの方にとってみれば、至福のひと時でしょう。さて、そんな牡蠣なのですが、食べ終わった後の殻がもったいないと思われたことはないでしょうか。オイスターバーなどでは、毎日多くの殻が出ますし、全てを廃棄してしまったら勿体ないような気もします。今...

≫続きを読む

牡蠣の構造について:部位ごとの名称は?

殻付きの牡蠣をそのままレモン汁を搾っていただく。牡蠣好きの方にとってみれば、これ以上の贅沢はありません。さて、そんな牡蠣なのですがまじまじと見つめてみる、という経験をした方は少ないかもしれません。そもそも、牡蠣という貝はどのような構造でできているのでしょうか。今回、ここでは牡蠣の構造、そして部位の名...

≫続きを読む

牡蠣の食べ物(餌)は何?

この牡蠣は、大切に育てられているから美味しい。こんなことを、お店の方に言われることがあるかもしれません。しかし、そもそも牡蠣は何を餌にして成長をしているのかなど、パッと思い浮かばない方の方が多いでしょう。今回、ここでは牡蠣の食べ物、餌は何なのかを考えていきたいと思います。海のプランクトンが餌牡蠣は、...

≫続きを読む

牡蠣の成長・年齢・寿命について

真ガキ、岩ガキなど、それぞれ個性のある味わいで人気のある牡蠣。日本でも大人気の海産物のひとつですが、牡蠣の成長や年齢、そして寿命などはどの程度なのでしょうか。今回、ここでは牡蠣の年齢や寿命など、成長に目を向けて考えていきましょう。養殖と天然もので寿命が違う?牡蠣は、養殖に4年近くかかるといわれていま...

≫続きを読む

牡蠣の生態・生息域

冬は鍋、夏は大きな岩牡蠣を贅沢に生でいただく、など食の喜びを広げてくれる魚介類のひとつが、牡蠣です。そんな牡蠣なのですが、生態や生息地について考えたことがある方はあまり多くはないでしょう。今回、ここでは牡蠣の生態や生息地についてを紹介しようと思います。ぜひ、参考にしてみてください。雄雌同体がいるユニ...

≫続きを読む

牡蠣の繁殖方法や産卵期について

今の時代、我々が好んで食べている牡蠣のほとんどは養殖で生育されている、といわれています。真ガキなどはほぼ養殖と言われており、天然ものを探すのもなかなか一苦労とすら言われているのです。今、日本中はもちろん、世界でも気軽に牡蠣を食べることができるのは高いレベルの養殖技術があるから、ともいわれています。今...

≫続きを読む

「牡蠣(カキ)」の名前の由来・漢字の語源

牡蠣がお好き、という方は多いと思いますが、その名前の由来などについてを考えたことはあるでしょうか。牡蠣は、英語では、「オイスター」と呼ばれていますが、日本語では「カキ」と呼ばれており、あまり関連性が見当たりません。今回、ここでは牡蠣の名前の由来や漢字の語源などについてを、まとめてみました。名前の由来...

≫続きを読む


ホーム