魚のフライの美味しい揚げ方:温度や時間の目安は?

魚のフライの美味しい揚げ方:温度や時間の目安は?

サクサク美味しい魚のフライはご飯も進み、酒の友にもピッタリです。しかし揚げる温度や時間などを間違えるとカラッと揚がらず美味しさが半減してしまうこともあります。そうした失敗を防ぐ為にフライに適した調理法をご紹介します。

 

フライに適した魚の種類

魚をフライにする場合、イワシやサンマ、アジなど、脂ののりがいい魚が適しています。

 

揚げ温度や揚げ時間の目安

魚のフライを揚げる場合、180~190度の高温の油で短時間で揚げます。

 

高温で揚げすぎると、魚の中心部に火が通る前に表面が焦げ付いてしまう可能性があります。火をいったん止め、油の温度を少し落としてから次の魚を揚げると良いでしょう。

 

またフライに適した魚は青魚が多いため、揚げる油に生臭さが移りがちです。魚以外の具材でフライを作る場合は、魚の前に揚げておきましょう

 

フライに必要な下ごしらえ

魚の表面に水分が残っているとキレイに揚がらないため、塩で臭み抜きをしたあとは水分をしっかり拭き取りましょう。魚は油の中で浮き上がってきたら少し早めに取り出し、余熱で仕上げることでサクサクなフライに仕上がります。


ホーム