生姜なしで煮魚の臭みを取る方法:代用は可能?

生姜なしで煮魚の臭みを取る方法:代用は可能?

生姜は香り付けだけでなく、魚の生臭さを取ってくれる効果もあるので、臭みが目立ちがちな煮魚では重宝します。しかしもし買い忘れてしまい、買い置きもなければ、どのように魚の臭みを取ればいいでしょうか。今回は生姜に代用できる食材を紹介していきます。

 

料理酒で代用

生姜を使わない煮魚のレシピは数多くあります。酒は生姜同様、臭みを取るほか、魚をふっくらさせる効果があります。生姜も酒も両方使う場合も多いですが、生姜がない場合は、酒を少し多めに入れると良いでしょう。

 

梅干しで代用

イワシの煮つけに梅干しを入れると、酸味で骨を柔らかくして食べやすくしてくれます。しかし実はそれだけでなく臭みを取る効果もあるのです。ほかの調味料と同じタイミングで加え臭み取りに利用しましょう。

 

味噌で代用

煮魚では普通使うことのない調味料ですが、味噌は魚の臭みを取る効果があります。生姜がない場合は、調味料の一つとして少々加えることで代わりとなります。入れすぎると塩辛すぎる味付けとなってしまうため、醤油を控えめにするなど、ほかの調味料の量を調整すると良いでしょう。

 

ネギで代用

ネギの青い部分にも臭みを取る効果があります。生姜と同様、ほかの調味料を混ぜて沸騰させる際にネギを加えて調理しましょう。

 

煮魚の臭み取りといえば、生姜が代表的ですが、酒、梅干し、味噌、ネギと代用可能な食材は数多くあり、味付けの邪魔しないものばかりです。生姜が残り少ないときや切らしてしまったときなどに是非試してみましょう。


ホーム