魚,食べ方

味噌漬け魚の焼き方

味噌漬けの魚は美味しいのですが、焼き方が少し難しいのが難点です。表面は焼けているのに中が生焼けだったり、焦がしてしまうこともあります。味噌漬けには味噌漬けに適した焼き方がありますので、今回はそれをご紹介したいと思います。

 

味噌漬けの焼き方

魚の味噌漬けを焼き方は以下の通りです。あくまで一例ですので参考までにして頂ければ幸いです。

 

  1. 味噌漬けの魚を冷蔵庫から出して、常温に戻しておきます。
  2. 味噌が付きすぎている焦げる原因になるので、焼く前に余分な味噌をキッチンペーパーなどで拭いておきます。
  3. グリルで焼く場合は、アルミホイルを軽く丸め、伸ばしたものを網の上に置き、脂を軽く引いておきます。
  4. 魚をアルミホイルの上に置き、弱火で片面を約5~6分焼き、軽く焦げ目がついたらひっくり返して、もう片面を約3~5分焼いて出来上がりです。

 

美味しく作るポイント

  • 味噌漬けは冷蔵庫から出したら、すぐに焼く準備に入ってしまいがちですが、魚の中心が冷たいままだと生焼けになりやすいため、常温に戻してから焼くようにしましょう。
  • 焼き時間は魚の大きさにより変わってくるため、焦げ具合を見ながら弱火でじっくり焼くのがポイントです。
  • 味噌漬けの場合は、少し焦げ目がつく方が見た目も味もいいため、クッキングシートではなくアルミホイルを使うことをおすすめします。

ホーム