エビの尻尾は食べるべき?栄養はあるの?

エビの尻尾は食べるべき?栄養はあるの?

栄養面のことを考えるとエビの尻尾は食べるべきなのでしょうか?

 

また含まれている栄養素にはどのような物があるのでしょうか?

 

エビの尻尾は食べるべきなのかを解説します。

 

エビの尻尾の栄養

エビの尻尾には「アスタキサンチン」「キチン」「カルシウム」といった栄養素が含まれています。

 

アスタキサンチン

ポリフェノールの一種であるアスタキサンチンには老化予防効果につながる高い抗酸化作用が期待できます。

 

アスタキサンチンはエビの赤い色素に含まれているため、エビの中でも特に尻尾に多く含まれています。

 

キチン

キチンは動物性の食物繊維の一種です。

 

便秘や老廃物の排出といった効果が期待できる栄養素と考えられています。

 

カルシウム

ミネラル成分の一種であるカルシウムには骨を丈夫にする働きが期待できます。

 

そのため骨粗しょう症の予防や改善に特に大切になります。

 

エビの尻尾は食べるべき?

健康面を考えるとエビの尻尾は食べた方が良いです。

 

しかし苦手な場合は無理をして食べる必要もありません。

 

エビの尻尾を美味しく食べるためにはカリカリになるまで焼くか揚げると美味しくなります。


ホーム