エビの効能、含まれる栄養成分について

エビの効能、含まれる栄養成分について

エビには多くの栄養素が含まれています。そしてそれらの栄養素によって様々な効能がもたらされます。

 

この記事ではエビの効能、そして含まれる栄養成分について解説します。

 

エビに含まれる栄養素

エビにどのような栄養素が含まれているのか三大栄養素とビタミン類、ミネラル成分別に紹介します。

 

エビの主な栄養素はタンパク質です。

 

ビタミン類ではビタミンB群とビタミンEが比較的多く含まれています。

 

ミネラル成分では銅、亜鉛、マグネシウム、鉄分などが含まれています。

 

また「タウリン」という魚介類に多く見られる疲労回復効果が期待できる成分も多く含まれています。

 

エビの効能

これらの栄養素によって期待できる効能には「疲労回復」「肝機能強化」「生活習慣病予防」「免疫力向上」などです。

 

主に生活習慣の乱れによる身体の疲れや機能の低下を改善する効能が期待できます。

 

そのため暴飲暴食や睡眠不足、オーバーワークなどで生活習慣が乱れがちの方は積極的に摂取したい食材になっています。


ホーム