ドジョウは底砂なしで飼育できる?

ドジョウは底砂なしで飼育できる?

ドジョウは野生において泥や砂の中に潜って過ごすことが多いです。

 

砂や泥というのはドジョウが生きていく上で、天敵から身を隠したり、越冬するのに寒さをしのいだりするのに役立つのです。

 

逆にいえば、天敵がおらず、ヒーターなどで水温を一定に保てるような環境ならば、砂は必ずしも必須ではありません。

 

しかしあったほうがドジョウにとって居心地の良い環境になり、ストレス緩和になるので入れることをおすすめします。

 

砂の選び方

もしもドジョウの為に砂を用意してあげるのなら、あまり角張っていない粒子状の優しい砂を選んであげると良いでしょう。

 

角張っていると、潜る際や餌を探す際にに、ひげを切ったり傷つけてしまうことがあります。

 

関連記事:ドジョウのひげの役割:なくなるとどうなる?本数は何本?

 

砂の掃除

また、定期的に砂の掃除をしてあげるのも大切です。

 

よくドジョウが便利な掃除屋だと思って掃除をほとんどしない人がいますが、

 

ドジョウだって排泄しますし、食べ残しもありますので、定期的に掃除をしなければ水質が悪化していきます。


ホーム