ドジョウの飛び出しについて:原因や対策

ドジョウの飛び出しについて:原因や対策

ドジョウが水槽から飛び出してしまい、気がついたら水槽の脇で干からびて死んでいた・・・なんてことは珍しくありません。原因や対策についてご紹介します。

 

ドジョウが飛び出す原因

ドジョウは水中の酸素が少なくなると、水面にでて口から腸呼吸を行います。その時に飛び出してしまうことが多いのですね。

 

関連記事:ドジョウの呼吸法「腸呼吸」とは:まるでオナラ!

 

またドジョウを外から連れてきて間もない場合は、急激に変化した水質のストレスから逃げるように飛び出すこともあります。

 

水面からわりと距離があっても、壁を這い上るようにして楽に飛び出てしまうので驚きます。

 

ドジョウの飛び出し対策

とるべき対策としては簡単で、ただ飛び出し防止のフタや柵をしておいてください。もしくはあらかじめふた付きの水槽を使うかです。

 

ドジョウがフタに激突して怪我をするのが心配という場合は、洗濯ネットを使いましょう。洗濯ネットはぶつかっても怪我をしないし、蒸れてカビができることもないので二重の意味でおすすめです。

 

水槽内がドジョウにとって居心地の良い場所になれば、ジャンプして逃げだそうとすることは少なくなります。(ないとはいいません。)

 

適度な水温、潜りやすい砂利、隠れ家などドジョウにとってリラックス出来るような環境を積極的に構築してげれば、それだけ慣れも早くなるでしょう。


ホーム