ドジョウの飼育に適した水温は?

ドジョウの飼育に適した水温は?

ドジョウ本来のの生息環境(水田や河川、沼など)から、10度~28度程度が適温とされています。

 

20度以上と気温が暖かい方が活動は活発になりますので、季節問わず鑑賞を楽しみたいのなら、ヒーターで温度を一定に保つことをおすすめします。

 

ただしドジョウは夜行性なので、日中はどのみち元気に動き回る様子は観察しづらいかもしれません。

 

10~15度と水温が低いと、昼も夜も動きが鈍くなります。

 

水槽の置き場所に注意

また屋外でも屋内でも直射日光のあたる場所は避けましょう。水温が上がりすぎてもドジョウにダメージになります。

 

水槽の置き場所は、気温の変化の影響を受けにくい、風通しの良い場所が好ましいです。

 

冬の水温について

ドジョウは冬になり水温が急激に下がると、泥深くに潜り寒さをしのぎながら冬を乗り切ります。

 

水面が凍り付くような環境でも生き延びることができる生き物です。

 

屋外の水槽でドジョウを飼育する場合でも、寒さをしのげる砂利を入れておいてあげれば、雪解けの時期にはまた活発に活動を始めるでしょう。


ホーム