ドジョウが砂に潜らないのだけど何故?

ドジョウが砂に潜らないのだけど何故?

ドジョウの為にと思ってせっかく砂を敷いたのに、全然潜ってくれない!という事もあります。

 

砂に潜り込む性質があるドジョウが砂に潜らないのには、いくつかの原因が考えられます。

 

砂が大きすぎる

考えられる原因の一つに、砂が大きすぎるというものがあります。

 

ドジョウの大きさに対して砂一粒一粒が大きすぎると、潜るとき痛いですし体に傷もつきます。

 

本来ストレスから身を守る為に砂に潜るのに、体中あちこち痛いんじゃ落ち着けるものも落ち着けませんよね。

 

ドジョウに気持ちよく潜ってもらいたいのなら、砂浜にあるような目が細かい粒子状の砂を選ぶようにしましょう。

 

砂が浅すぎる

体の大きさに対して砂の深さが足りていないということも原因として考えられます。

 

ドジョウの大きさにもよりますが、シマドジョウならば2.5~3cmくらいの砂の深さは欲しいところです。

 

砂の中が不衛生

砂を目の細かいものに変えたのに潜らないというのであれば、食べ残しや糞などで砂中が不衛生になり、潜ることが返ってストレスになってしまっている可能性もあります。

 

砂が汚染状態にあると、底生魚であるドジョウは、真っ先に病気にかかるリスクが高くなるので、砂の衛生面には常に気を使うようにしましょう。

 

潜る必要性がない為

砂に潜るという行動は、警戒・危機回避を目的としていることが多いので、その水槽が安全だと判断した場合、あえて潜ることをしない子もいます。

 

もしくは流木や小岩の陰など砂の中よりも落ち着ける場所を見つけた為、ということも考えられます。

 

同じ環境下でもよく潜る子と潜らない子がいますので、個体ごとの性格が関係しているといえます。


ホーム