ドジョウの稚魚の餌には「ブラインシュリンプ」を与えよう

ドジョウの稚魚の餌には「ブラインシュリンプ」を与えよう

ドジョウは飼育がしやすい生き物で、稚魚に関しても最低限の知識があれば、育てて成魚にすることができます。

 

ドジョウの稚魚には、市販されている「ブラインシュリンプ」という稚魚の初期試料を与えることをおすすめします。

 

ブラインシュリンプとは何か

ブラインシュリンプは世界各地の塩水湖に生息する小型の甲殻類です。

 

その卵が乾燥耐久卵として販売されており、孵化させて餌にすることができます。

 

栄養価・消化の面で優れ、熱帯魚や金魚など様々な観賞魚の稚魚の餌として広く支持されています。

 

ブラインシュリンプの与え方

乾草卵を塩水で戻せば1日程度で孵化します。それをスポイトで吸ってドジョウの稚魚に与えましょう。

 

詳しい孵化までの段取りは説明書に書いてあると思うので、そちらを参照してください。

 

孵化させるのが面倒ならば、「殻むきブラインエッグ」というブラインシュリンプの卵の殻を取り去ったものも売られているので、そちらもおすすめです。

 


ホーム