夏バテ予防にうなぎが効果的な理由

夏バテ予防にうなぎが効果的な理由

夏になると暑さでさっぱりしたものを食べたくなります。栄養不足により夏バテになる可能性があり、身体に影響がでてきます。今回はうなぎが夏バテ予防に効果的という理由を紹介しています。

 

ビタミンA・B1が豊富

夏バテになると食欲がなくなったり、だるい、無気力になります。身体が知らないうちに疲れてきます。ビタミンAはスタミナ不足を助け、免疫力を高めるという効果があります。うなぎ1匹で成人の一日に必要なビタミンAを補えるほどの量が含まれています。また、ビタミンB1は身体が疲れたときなどに疲労回復の効果があります。うなぎにはB1も豊富に含まれています。

 

胃や腸の粘膜を保護してくれる

食欲不振の原因には、暑さによる胃の消化機能の低下があります。うなぎには弱った胃や腸の粘膜を保護してくれる効果があります。

 

うなぎについてくる山椒

夏バテを予防するためには山椒をかけることをおすすめします。山椒には食欲増進、胃もたれ防止の作用があり、漢方に使われるほど夏バテには効果的といわれています。

 

いかがでしたでしょうか。土用の丑の日が夏にある理由がたくさんあります。うなぎを食べて夏バテを予防しましょう。


ホーム