夏バテ予防にうなぎが効果的な理由

夏バテ予防にうなぎが効果的な理由

夏バテになると食欲がなくなったり、だるく、無気力になります。またそうなると免疫力が落ち、風邪を引きやすくなります。

 

そんな悪循環を防ぐのにおすすめなのがうなぎです。

 

うなぎに豊富なビタミンAは、鼻・口・喉などの粘膜を健康に保ち、免疫力を維持する働きがあり、風邪予防にうってつけなのです。

 

また、うなぎには疲労回復に効果のあるビタミンB1も豊富に含まれています。

 

うなぎが胃の負担になる場合も・・・

ただ食欲不振の原因には、暑さによる胃の消化機能の低下にある場合もあります。

 

うなぎは確かに高エネルギー食品ですが、脂質がかなり多めなので、弱った胃には負担が大きすぎるかもしれません。

 

胃が重いと思ったら、うなぎよりも脂質がずっと少ないあなごがおすすめです。【関連記事:アナゴの栄養成分と効能

 

うなぎについてくる山椒の効果

夏バテを予防の為にうなぎを食べるのなら、必ず山椒をかけることをおすすめします。

 

山椒には食欲増進、胃もたれ防止の作用があり、漢方に使われるほど夏バテには効果的といわれています。


ホーム