鰻(うなぎ)と健康・安全性

鰻(うなぎ)と健康・安全性

うなぎの健康効果や美容・ダイエット効果、食中毒やアレルギー対策など食と健康に関する情報をまとめています。

うなぎの健康効果・栄養価について

甘辛いタレをくぐらせて香ばしく焼かれたうなぎの蒲焼きには食欲がそそられますね。しかしうなぎは美味しいだけでなく、身体に良いとされる栄養も豊富に含まれています。うなぎはビタミンAの果実うなぎには、タンパク質に加えビタミンA・ビタミンB1・B2・D・Eにカルシウム・鉄分が含まれています。中でも特にビタミ...

≫続きを読む

うなぎの肝の味や栄養価について

うなぎの肝は、うな重やうな丼の付け合わせに提供される吸い物の具に使われます。あまり目立たない食材なので、意識することは少ないと思います。ただこの目立たない食材にこそ、豊富な栄養が含まれていることを知っていますか?うなぎの肝の味うなぎの肝は、お吸い物の具のほか、焼き物としても食されています。地域によっ...

≫続きを読む

うなぎに豊富な栄養成分「ビタミンa」の効果とは

うなぎはそもそも栄養価の高い食材として有名ですが、中でも特に注目したいのが『ビタミンA』です。うなぎに特に多く含まれているビタミンAには、鼻・喉・消化器官などの粘膜を維持し、免疫力を高める効果があります。ウイルスや細菌の侵入を防ぎ、風邪予防に理想的な食材なのです。ビタミンaは目にも良いビタミンAは目...

≫続きを読む

夏バテ予防にうなぎが効果的な理由

夏バテになると食欲がなくなったり、だるく、無気力になります。またそうなると免疫力が落ち、風邪を引きやすくなります。そんな悪循環を防ぐのにおすすめなのがうなぎです。うなぎに豊富なビタミンAは、鼻・口・喉などの粘膜を健康に保ち、免疫力を維持する働きがあり、風邪予防にうってつけなのです。また、うなぎには疲...

≫続きを読む

うなぎの美容効果:コラーゲン豊富!

うなぎの栄養価の高さについては有名ですが、コラーゲン豊富で美容にもいいことを知っていましたか?うなぎ、特に皮や皮周辺にはコラーゲンが多く含まれています。ご存じかと思いますが、コラーゲンは肌の健康や美容のために欠かすことができない栄養素です。うなぎの皮は苦手という人もいますが、美容を意識するのなら是非...

≫続きを読む

赤ちゃんにうなぎはいつから?離乳食としてのうなぎを考える

うなぎは栄養価が高いので、発育の為に赤ちゃんにも食べさせてあげたいと思っているお母さんもいるでしょう。しかしうなぎは非常に脂質が多く、高カロリーです。赤ちゃんの胃にはまだ負担が大きすぎるので、2歳以上は過ぎてからの方がいいでしょう。うなぎを離乳食にする場合そのほか、赤ちゃんにうなぎを離乳食として食べ...

≫続きを読む

妊娠中にうなぎを食べても大丈夫?

【うなぎに豊富な栄養成分「ビタミンA」の効果とは】でも解説した通り、うなぎには健康に良いビタミンAが豊富です。しかし一方で、ビタミンAには過剰摂取による健康被害のリスクがあることに注意しなければなりません。妊娠初期にビタミンAを摂り過ぎると、胎児に奇形を起こす可能性を高めるのだそうです。うなぎの蒲焼...

≫続きを読む

うなぎアレルギーの原因・症状・対策

うなぎでアレルギーを発症することもあります。ただうなぎそのものにアレルギーの原因があるのか、あるいは添加されているタレや薬味に原因があるのか、個人で判断するのは難しいです。他にもタンパク質を分解する力が弱い小さな子供が、アレルギー反応を起こしている場合養殖うなぎに含まれているホルモン剤やら有害物質に...

≫続きを読む

うなぎの蒲焼きが賞味期限切れ!食べても大丈夫?

うなぎの蒲焼きを冷蔵庫にしまいっぱなしにしていて、気づいたらラベルに表示された期限を過ぎていた、なんてことはありませんか?見た目は大丈夫そうだし、高かったのに捨てるのはかなりもったいない。でも安全性が心配・・・。期限の表示がある理由食品表示法に基づき定められた『食品表示基準』というものがあって、すべ...

≫続きを読む

うなぎによる食中毒の原因・症状・対策

最近はうなぎによる食中毒はあまり聞かなくなりましたが、昔はうなぎ屋で割と頻繁に発生していました。原因で多かったのはサルモネラ菌です。元々うなぎには必ずといっていいほどサルモネラ菌が存在しますが、蒲焼にする際の加熱調理で、細菌は死滅します。しかしそれでもあたってしまうのは、焼いた後に、菌のついた手で蒲...

≫続きを読む

うなぎにも寄生虫がいることはあるの?

魚というと、アニサキスによる寄生虫被害がニューストピックスに挙がることも珍しくありませんね。しかしうなぎで寄生虫被害に合ったというニュースは見たことがない気がします。でもうなぎにも寄生虫は付きます。河川内では食物連鎖の頂点に位置するのです。むしろその他の小魚よりも寄生されやすいでしょう。それでも被害...

≫続きを読む


ホーム