ホタテは赤ちゃんにいつから食べさせて良い?

ホタテは赤ちゃんにいつから食べさせて良い?

育児をしている母親の多くが疑問に持つのが、ホタテ貝は赤ちゃんに何歳ぐらいから食べさせれば良いのか、という点です。

 

ホタテの様な栄養の濃いものを食べさせても大丈夫なのでしょうか。

 

そこで今回は、赤ちゃんはいつ頃からホタテを食べられるのか、という点について解説してみました。

 

栄養的には問題はない

まず、ホタテの栄養成分で、特に赤ちゃんに問題がある、といったものは含まれていません。

 

ただし万一のことを考えて控えておく

しかし、赤ちゃんは胃腸がまだ未成熟で、大人と同じような消化力はありません。

 

また、細菌などに対する抵抗力という点でも大人よりかなり弱いです。

 

それに、ホタテのヒモなどは赤ちゃんは噛み切ることができないので、喉に詰まらせてしまう可能性があります。

 

ですから、1歳ぐらいまではなるべく与えない方が良いでしょう。

 

特に、生のホタテは大人が大丈夫でも抵抗力の弱い赤ちゃんだと当たる可能性があるので、与えない方が良いでしょう。

 

また、帆立貝は栄養分が豊富なので、食べられる時期になっても、身体の小さい赤ちゃんにはあまりたくさんの量を与えないように注意しましょう。

 

赤ちゃんがホタテ貝を食べて身体を悪くするような成分はありません。しかし、万一の食あたりやアレルギーなどの可能性を考えれば、あまり幼いうちには与えず、1歳前後から少しずつ食べさせる様にすると良いでしょう。


ホーム