フグ調理師免許の難易度はどれくらいなの?

フグ調理師免許の難易度はどれくらいなの?

業務目的でフグを調理するには、フグ調理師免許が必要になります。その取得難易度はどのくらいなのかという気にする人が多いようです。

 

フグ調理師試験の試験内容や資格条件は、都道府県ごとに異なりますので一概には言えませんが

 

試験の平均合格率は6割程度といわれており、4割程度は落ちているようです。

 

また東京都の場合、フグ調理師免許の受験資格として一般調理師免許が必要ですが、こちらの合格率も全国的に見て6割程度とされています。

 

実務試験が難しい

都道府県ごとに違いはあるものの、筆記試験と実技試験の2種受けなければならないことは大体共通しています。

 

知識さえあればクリアできる筆記試験よりも、実技試験の難易度が高く、ここで落ちる人が多いようです。

 

やはり人の命に関わることなので、かなり高いレベルが求められます。特に東京都は基準が厳しいことで有名です。


ホーム