焼きふぐの美味しい焼き方

焼きふぐの美味しい焼き方

焼きふぐも、ふぐ料理の中で楽しまれている食べ方ですね。美味しい焼きふぐの作り方を今回はご紹介したいと思います。

 

焼きふぐは焼きすぎに注意!

焼きふぐは、何といっても炭火で焼くのが一番です。シンプルな食べ方の一つで、そのまま炭火で焼いて、焼きあがったらポン酢や塩に付けて食べると、美味しく食べることができます。注意しなければならない点として、焼き過ぎを挙げることができます。ついつい、皮を焦がしてしまうほど焼きすぎてしまうことがあります。ほんのり焦げ目がつく程度で十分です。そして、醤油や専用のタレに漬け込んでから焼いても美味しく食べることができます。焼き上げた後に、同じく醤油やタレに付けても美味しく食べることができますね。

 

トラフグが焼きふぐには最適

焼きふぐをするのに最適な実の大きさがあります。最適なのはトラフグです。実が大きく、焼いても食べごたえがあるので、焼きふぐの素材として好まれています。焼き時間は、およそ5分ほどで十分です。和風に味付けをして、主菜として楽しむことができます。ポン酢や焼き肉のタレ、白ネギやシイタケなどの旬の素材を合わせて調理しても美味しく食べることができますね。

 

 

 

いかがだったでしょうか?焼きふぐは、素材そのものの味を十分に堪能できる食べ方です。同時に、素材を活かすために焼き具合や味付けにはこだわりたいところですね。


ホーム