フグの白子の保存方法

フグの白子の保存方法

美味とされる高級食材フグの白子は鮮度が命です。正しい保存方法で出来るだけ鮮度を高く保つようにしましょう。

 

生の白子をすぐには食べない場合、保存前に火を通しておくことをおすすめします。

 

流れとしては以下の通りです。

 

白子は湯通しして水につけておく

白子の表面にはぬめりが多く付いていますので、保存前にぬめりを落としておきましょう。

 

ぬめりがつきっぱなしだと鮮度の低下を早めます。

 

ぬめりを水で洗い落とした後に、熱湯をかけ、すぐに冷水で冷やしましょう。

 

一口大に切りそろえる

上述のようにフグの白子を綺麗にしたところで、火が通りやすいように一口大の大きさに切っていきます。

 

一口大に切った白子を、沸騰させた鍋の中に入れ、中まで火を通しましょう。

 

火を通した後は、ボールに入れた冷水で白子を冷やしてください。

 

冷やしたら表面の水分をキッチンペーパーでしっかり拭き取り、ラップに包んでそのまま冷蔵庫で保存しましょう。

 

大体2日~3日以内には食べるようにしてください。


ホーム