ふぐ料理の規制緩和について:身欠きフグは免許いらない?

ふぐ料理の規制緩和について:身欠きフグは免許いらない?

フグの調理にはフグ調理師免許が必要であるというのは多くの人が知っていることかと思います。

 

しかしこれはあくまで毒が未処理のフグの場合で、有毒部位が取り除かれたフグに関しては、免許がなくとも加工・販売が可能なことは、案外知られていないのではないでしょうか。

 

昔は処理済みのフグに関しても規制されていたのですが、制度の厳格化が進み、フグの身欠き(毒のある部分を取り除いた切り身)の安全性が高まってからは、身欠きならば、フグの調理免許がなくても、調理することができるようになったのですよ。

 

東京都での規制緩和

1980年代頃から、東京都でもフグ料理の規制緩和が検討されたことがありますが、

 

同じ頃身欠きふぐの有毒部位が取り切れていない部位が多数出回っていたことが問題になり、緩和は見送られていました。

 

しかし、食品衛生技術の高まりや制度の厳格化などで、そういった状況は改善したため、2012年の10月1日から正式に東京都でも、ふぐ料理の規制緩和が行われたのです。


ホーム