ロブスターの名産地について

ロブスターの名産地について

ロブスターは日本の近海では生息していないため、海外からの輸入する必要があります。

 

そのためなかなかロブスターがどのような産地で水揚げされているのかは、あまり馴染みがありません。

 

この記事ではロブスターの名産地について解説します。

 

ロブスターの主な生息地

ロブスターは大西洋に生息しています。そのため主に漁獲しているのはヨーロッパ各国やカナダ、アメリカといった国になります。

 

中でも特にロブスターの名産地として有名なのがアメリカのボストンとフランスのブルターニュです。

 

それぞれのロブスターの特徴

ロブスターの名産地であるアメリカのボストンとフランスのブルターニュで漁獲されるロブスターにはそれぞれ異なる特徴があります。

 

アメリカのボストンはマサチューセッツ州に属している都市でカナダとの国境の近くに位置しています。

 

ボストンで漁獲されるロブスターはアメリカンロブスターという種です。しっかり身が詰まってジューシーな味になっています。

 

一方フランスのブルターニュで漁獲されるロブスターはヨーロピアンロブスターで甲羅が赤色ではなく青色をしていることからブルーオマールロブスターとも呼ばれます。

 

また価格もボストンなどの北米産のロブスターよりも高額になっています。


ホーム