ドジョウとダイエットの相性:カロリーは?痩せる食べ方は?

ドジョウとダイエットの相性:カロリーは?痩せる食べ方は?

ドジョウは脂質が少なく、低カロリー高タンパクな食材です。

 

さらにカロリーの割に腹持ちが良く、栄養価も高いという点から、ダイエット中の食材としては悪くないと思います。

 

よく比較される食材にウナギがありますが、カロリーは約三分の一です。

 

  • ドジョウ 79.1 kcal/100g
  • ウナギ 293 kcal/100g
  •  

    値段もうなぎより圧倒的に安いので、「ドジョウダイエット」を始めるのなら、わりかし低コストで続けられるでしょう。

     

    ダイエットにおすすめの食べ方

    夏場のドジョウは脂のりがいいので、食べ過ぎは太るかもしれません。

     

    しかしどぜう鍋として野菜(食物繊維)もたくさん摂れば問題なしです。余分な脂肪分は排出されます。

     

    野菜にはゴボウがおすすめです。ゴボウには8%以上が食物繊維であり、ドジョウとの相性もばっちりです。(※1)

     

    ※1 ドジョウをゴボウと共に卵とじした料理を柳川鍋といいます。詳細はドジョウの卵とじ「柳川鍋」とは:作り方や美味しく作るコツにて。

     

    貧血の予防にも!

    またダイエット中の過度な糖質や脂肪制限で、タンパク質がエネルギー源として消費され、貧血を助長してしまうことが多々あります。

     

    ドジョウはうなぎの4倍もの鉄分が含まれているので、こういった貧血予防にも向いている食材といえます。

     

    (もちろん無理なダイエットや偏った食生活で貧血にならないようにすることが大前提ですが…。)


    ホーム