浅蜊(アサリ)の調理・保存

浅蜊(アサリ)の調理・保存の記事一覧

アサリの「50度洗い」の砂抜きとは?

アサリは身体にもよく身近に食べられている貝の一つです。しかしアサリには間違った砂抜きをすると食べるときに砂が残り不快になります。今回はそのようなアサヒの砂抜きの50度洗いについて紹介しています。アサリの「50度洗い」の砂抜きとは?通常アサリの砂抜きを行うときはアサリに塩水を入れて暗い中で2~3時間ほ...

≫続きを読む

アサリのむき身のやり方

アサリは潮干狩りなどでも比較的大量に手に入る貝です。しかし、大量にアサリがあると消費するのに大変になります。アサリはむき身にすることによって大量のアサリを保存しやすくすることができます。今回はそのようなアサリのむき身のやり方について紹介しています。加熱したアサリのむき身のやり方アサリは加熱すると口が...

≫続きを読む

アサリの焼き加減の目安について

アサリは蒸しても焼いても美味しい貝です。しかし、アサリを焼きすぎても美味しいアサリが固くなってしまい美味しくなくなってしまいます。今回はそのようなアサリの焼き加減の目安について紹介しています。アサリを美味しく焼くための下処理アサリを美味しく焼くためには下処理から重要になります。スーパーには下処理した...

≫続きを読む

アサリの砂抜きの方法

アサリは家庭でも身近に食べられる食材の一つです。しかし、砂抜きをしないと口の中に砂が入ってしまい食べたときに不快に感じます。今回はそのようなアサリの砂抜き方法を紹介しています。塩水を使用する砂抜き方法アサリの口を開けることで砂抜きができるので、海水に近い水を作ることが重要になります。まず、バッドやボ...

≫続きを読む

アサリの砂抜き失敗の原因

アサリはスーパーでも目にすることが多く、潮干狩りなどもあり家庭では身近な貝の一つです。しかし、砂抜きをしないと口に砂が入りとても不快です。今回はそのようなアサリの砂抜き失敗の原因について紹介しています。塩水の濃度アサリの砂抜きで一番重要になるのが塩水の濃度です。海水と同じ濃度にしないと砂抜きはうまく...

≫続きを読む

生きてるアサリの保存方法

アサリは家庭に身近で料理にも多く使われる食材の一つです。しかし、潮干狩りなどでアサリが大量にあるとき保存方法に注意しなければなりません。今回はそのような生きてるアサリの保存方法について紹介しています。塩水につけて温度に注意まず長く新鮮さを保ちながら保存するには適正な濃度の塩水を作ることが大事です。生...

≫続きを読む

アサリの冷凍保存方法と解凍方法

アサリは生きたまま売られていることが多い食材ですが、購入したもののしばらく 食べないため冷凍保存したい場合には、どのようにしたらよいのでしょうか。ここでは、アサリの冷凍保存と解凍の方法をご説明したいと思います。アサリを貝殻つきのまま冷凍する方法と剥き身にして冷凍する方法をご紹介します。 料理の用途に...

≫続きを読む

殻付きアサリは電子レンジで加熱してもいい?

「電子レンジで殻付きのアサリを温めたいけれど、殻が破裂しないかちょっと 不安」という方もいらっしゃるかと思います。ここでは、殻付きアサリを電子レンジで温めることができるかどうかについて お話したいと思います。電子レンジの使用上の注意「一般社団法人日本電機工業会」(法律に基づき国から認可された、国内の...

≫続きを読む

冷凍アサリの口が開かない…原因は?

冷凍したアサリで味噌汁を作ろうとしたら、貝殻がうまく開かない・・・。 皆さんは、そのような経験はありませんか?ここでは、アサリの貝殻が開かない 理由と、その対処法についてご説明します。貝殻が開いたり閉じたりするしくみアサリの2枚の貝殻は、「靭帯」(じんたい)と呼ばれる、帯状の弾力性のある 組織でつな...

≫続きを読む

美味しいアサリ味噌汁を作る為の5つのポイント

アサリの味噌汁を美味しく作るにはいくつかのポイントがあります。そのポイントをしっかり守って作ると失敗なく、美味しく作ることができます。この記事では美味しいアサリ味噌汁を作る為の5つのポイントを紹介します。美味しいアサリ味噌汁を作る為の5つのポイントアサリの味噌汁を美味しく作るためには砂抜き水から茹で...

≫続きを読む


ホーム