魚,食べ方

妊娠中でも生ウニを食べてもいい?

妊娠中の方は食生活も注意を払っています。

 

一部の生魚は水銀を含むため食べることができません。

 

食品によってお腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼすこともあります。

 

妊娠中の食生活は気になる疑問も多いでしょう。

 

生ウニには妊娠中でも食べていいのでしょうか?

 

妊娠中に効果的なウニの栄養素

妊娠中に適量であれば、生ウニを食べることが出来ます。

 

ウニにはタンパク質をはじめ、妊婦さんに欠かせない栄養素も多く含まれています。

 

ビタミンE

ビタミンEは活性酸素を除去する働きがあります。血行の改善に役立つため、妊娠中の冷え性や足のむくみなどを改善する効果があります。

 

葉酸

葉酸は赤ちゃんの脳や神経の発達に効果がある栄養素です。胎児の奇形を予防する栄養素として注目されているため、妊娠初期に葉酸を含む食品を食べることはオススメです。葉酸は加熱に弱いので、生ウニを食べると効率よく摂取することが出来ます。

 

鉄分とカルシウム

妊娠中は鉄欠乏性貧血になりやすいため、鉄分を含むウニを食べると貧血の予防になります。またカルシウムは骨や歯を形成する元になるため、重要な栄養素です赤ちゃんの身体を作るため、不足しがちな栄養素です。

 

このようにウニには妊娠中に摂取したい栄養素がたくさん含まれています。適量であれば妊娠中もウニを食べる事ができるます。


ホーム