海栗(ウニ)の健康・安全性

ウニとコレステロール

濃厚な味わいがウニの美味しさですが、コレステロールの高い食品だと言われています。ここでは気になるウニとコレステロールの関係を詳しく調べてみました。コレステロールはどんなものコレステロールは脂質の一種です。主なコレステロールの働きは細胞膜の材料や、栄養分を分解する役割、筋肉を作るホルモンの材料になって...

≫続きを読む

ウニにもアニサキスのような寄生虫はつく?

日本は魚介を寿司や刺身として生で食べることが多いため、食中毒の危険もあります。一番有名な食中毒の原因が寄生虫によるものです。サバやイカなど魚介類に寄生して人間にも被害をもたらすのがアニサキスという名前を聞いたことがあるでしょう。ウニも生で食べる機会が多いため、この寄生虫が気になります。ウニにもアニサ...

≫続きを読む

ウニの栄養成分と効能

ウニはいくつもの栄養成分が含まれています。主な成分と効能はこのようなものです。ビタミンB群・ビタミンEビタミンB群は血液中の赤血球を作るため貧血予防に役立ちます。ビタミンEは抗酸化作用による血行促進や美肌効果の働きもあります。タンパク質体の中の細胞を作り出すタンパク質を豊富に含んでいます。多くのアミ...

≫続きを読む

ウニの美容効果

豊富な栄養素で知られる海の幸「ウニ」です。ここではウニの主な栄養素と美容効果について紹介していきます。ウニの美容効果ウニは消化が良く、ビタミンB1やB2が多く含まれています。この栄養素は疲労回復や肌の機能を保つ働きもあり、美容と密接にかかわっています。またホルモンバランスを整える効果のあるビタミンB...

≫続きを読む

ウニの食べ過ぎで鼻血がでる?

新鮮なウニが手に入ると美味しくてつい食べ過ぎてしまうことがあります。こんな時に「ウニを食べすぎると鼻血がでるよ」と周りの人に言われた事はありませんか?聞いた事がある人もない人も、これが本当のことなのか今回調べてみました。鼻血が出る原因鼻の内側の粘膜にある血管はとても薄く切れやすい状態です。これがなん...

≫続きを読む

ウニは低カロリー?糖質はどれくらい?

ウニは寿司ネタやお刺身、パスタの具材として人気の高い食材です。濃厚な甘みと美味しさでつい食べ過ぎてしまうこともあるでしょう。他の魚卵と比較してウニのカロリーはどれくらいなのでしょうか?気になるカロリーや糖質についてご紹介していきます。ウニのカロリーと糖質量100g当たりに含まれるウニの糖質量は3.3...

≫続きを読む

ウニを踏んだり・刺された場合の対処法

マリンスポーツや海水浴、海辺で遊ぶ機会が増えました。岩場にいるウニに気づかず踏んでしまい、トゲが刺さったという話を聞くことがあります。刺さるととても痛いウニのトゲ、こうした場合の対処法をご案内していきます。ウニのトゲが刺さるとどうなる?ウニ全体を鋭いトゲで覆われています。これに触れるだけで痛いため、...

≫続きを読む

ウニアレルギーの症状や対処法

卵や小麦、そば等の食品でアレルギーを引き起こすことがあります。魚介もエビやカニに対してアレルギーを持つ人も多く、ウニも例外ではありません。食品アレルギーは子どもの時は食べられたのに、大人になって突然発症することもあります。誰もが引き起こす可能性がある「ウニのアレルギー」に関して調べてみました。ウニア...

≫続きを読む

妊娠中でも生ウニを食べてもいい?

妊娠中の方は食生活も注意を払っています。一部の生魚は水銀を含むため食べることができません。食品によってお腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼすこともあります。妊娠中の食生活は気になる疑問も多いでしょう。生ウニには妊娠中でも食べていいのでしょうか?妊娠中に効果的なウニの栄養素妊娠中に適量であれば、生ウニを食べる...

≫続きを読む

毒を持つウニの種類

ウニの種類としてムラサキウニやバフンウニは食材として有名です。このウニは、全世界でウニは900種類以上生息しています。日本でも100種類ほどいて、毒を持つウニも多数存在します。ここでは毒性のあるウニに関する情報を紹介していきます。ガンガゼ毒を持つウニとして一番有名なのがガンガゼです。非常に長いトゲが...

≫続きを読む

犬や猫にウニをあげてもいい?

新鮮でおいしいウニは豊富な栄養素が含まています。様々なビタミン類やタンパク質を含んでいるから、ペットにも食べさせたいと考える方もいるでしょう。しかし犬や猫にとって、食べさせてはいけない食品も数多くあります。ウニは一体どうなんでしょう。犬猫の食事に関して調べてみました。ウニは犬猫にあげても大丈夫?ウニ...

≫続きを読む

生のウニで食中毒のリスクはある?

刺身やお寿司で人気があるため、ウニを生で食べる機会は多いでしょう。いろいろな魚で食中毒が発生しているため、ウニは大丈夫なのか気になります。魚介類全般に感染のリスクがあるのが腸炎ビブリオです。ウニも例外ではないため、食中毒のリスクはあります。腸炎ビブリオの感染経路腸炎ビブリオは海水や海底の泥の中にいる...

≫続きを読む

赤ちゃんにウニはいつから?

ウニにはタンパク質やビタミン類、カルシウムなど豊富な栄養素があります。柔らかくて美味しいから、赤ちゃんの離乳食に使用したいと思う方もいるでしょう。ウニを赤ちゃんに食べさせてもいいのか、いつから食べさせていいのかよく分かりません。赤ちゃんの食事とウニの事、こちらで解説していきます。ウニと赤ちゃんの食事...

≫続きを読む


ホーム