鯛の様々な食べ方:人気鯛料理一覧とそれぞれの魅力

鯛の様々な食べ方:人気鯛料理一覧とそれぞれの魅力

鯛の料理にはどのような物があるかご存知でしょうか?和食、洋食共に相性の良い鯛ですので沢山の料理法があります。今回は鯛料理とそれぞれの魅力をご紹介します。

 

和食の鯛料理

◆鯛の刺身
その名の通り鯛の刺身です。鯛そのものの食感や味を味わいたいのならまず刺身で食べてみることをおすすめします。鯛の刺身は淡泊ながら甘味とコクがあり、ぷりぷりとした食感が魅力です。

 

◆鯛の塩焼き
シンプルな鯛の塩焼き料理です。切り身を焼く方法と1尾丸ごと焼く姿焼きがあります。シンプルながら、鯛本来の見た目の美しさや縁起の良さを感じられ、最も多く作られる調理法になっています。

 

◆鯛めし
あらかじめ焼いた鯛を、醤油や塩などで味付けしたご飯と一緒に炊き込む料理です。香ばしい香りと鯛のうま味がご飯との相性抜群です。古来より日本人に親しまれている鯛と米を組み合わせた伝統的な料理です。

 

◆鯛汁
主に鯛のアラの部分を用いた汁料理です。メインの鯛料理には使用しない部位を有効活用し、淡泊ながら濃厚な鯛の出汁が味わえます。

 

洋食の鯛料理

◆鯛のムニエル
鯛に小麦粉をまぶしをこんがりバターで焼きあげるフランス料理です。バターの風味が鯛のうま味を引き立てます。

 

◆鯛のカルパッチョ
鯛の刺身をカルパッチョソースで和えた料理です。元々肉料理だったカルパッチョと鯛の相性は良く、鯛の美味しさが引き立ちます。

 

◆鯛のアクアパッツァ
アクアパッツァはイタリアの煮込み料理です。トマトやオリーブオイルと一緒に鯛を煮込みます。うま味の強い鯛はイタリアンでも煮込み料理によく合います。

 

以上いくつかの鯛料理とそれぞれの魅力をご紹介しました。和食のイメージの強い鯛ですがフレンチやイタリアンでもよく用いられる食材です。


ホーム