鯛(タイ)の選び方・食べ方

真鯛(マダイ)の選び方・食べ方

鯛(タイ)の選び方、名産地、有名店、養殖・漁業事情、おすすめの食べ方・献立などなど、「美味しいタイ」を食べるのに役立つ情報を紹介しています。

日本人の鯛食の歴史

日本料理として馴染み深い魚である鯛。縁起の良いとされるこの魚はいつから食べられるようになったのでしょうか?日本人の鯛食の歴史を振り返ってみましょう。日本人の鯛食の始まり日本人の鯛食の歴史は縄文時代まで遡ります。約5000年前の縄文遺跡から鯛の骨が見つかっているのです。また古事記や日本書紀、万葉集など...

≫続きを読む

鯛の味/歯ごたえの特徴

味や歯ごたえなど鯛には鯛にしかない美味しさがあります。その味の特徴をいえば、淡泊ながら甘味とコクのあるうま味が特徴、といえるのではないでしょうか。この甘みやコクは、鯛に含まれているイノシン酸やタウリン、クレアチニン、クレアチンといった旨み成分によるものです。また鯛の甘味やコクは、活き締め直後よりも熟...

≫続きを読む

鯛の様々な食べ方:人気鯛料理一覧とそれぞれの魅力

鯛の料理にはどのような物があるかご存知でしょうか?和食、洋食共に相性の良い鯛ですので沢山の料理法があります。今回は鯛料理とそれぞれの魅力をご紹介します。和食の鯛料理◆鯛の刺身その名の通り鯛の刺身です。鯛そのものの食感や味を味わいたいのならまず刺身で食べてみることをおすすめします。鯛の刺身は淡泊ながら...

≫続きを読む

鯛の刺身の美味しい食べ方:醤油だけじゃない!

鯛の刺身の美味しい食べ方をは色々あります。まずはシンプルに醤油+わさびという定番の食べ方で味わって頂きたいですが、飽きたら以下のような食べ方も非常に合うのでおすすめです。鯛の刺身の食べ方一覧胡椒ポン酢でカルパッチョ風にして昆布〆にして漬けにして(長期保存も可能!)漬け丼or漬け茶漬けにして刺身の鮮度...

≫続きを読む

鯛飯とは:特徴や歴史など

鯛飯は古くから日本の食文化に根付いている「米」と「鯛」という二つの食材かけ合わせた料理です。臭みを取るため予め焼いた鯛を、醤油・塩・酒・みりん・昆布などで味付けした米と一緒に炊き込んで作ります。炊き込みには土鍋が使われることが多いです。中には味付けした鯛そぼろを乗せたご飯や鯛の刺身を乗せたご飯も鯛飯...

≫続きを読む

鯛飯の美味しい食べ方や鯛飯に合うおかず

鯛飯とは、日本古来より食されてきた鯛と米を使った料理です。香ばしさを出す為に鯛はあらかじめ焼かれ、醤油・塩・鮭・みりん・昆布などで味付けをした米と一緒に炊き込んで作ります。炊きあがったら骨をはずして、身をほぐしたら、ご飯に混ぜ込み、椀によそって食べます。美味しい鯛飯の作り方生で鯛一匹丸ごと使う場合は...

≫続きを読む

鯛の内臓(肝)の食べ方:食べられない部位は?

今では縁起の良い食べ物として食卓に並ぶ鯛料理。鯛飯や鯛刺などその身について焼いても生でも美味しいというのは周知のことですが、内臓も美味しく食べられることをご存じでしょうか。特に肝臓、オスの白子(精巣)、メスの真子(卵巣)などが美味として人気があります。鯛の肝臓…赤茶色の塊部分鯛の白子…白い塊部分鯛の...

≫続きを読む

鯛の白子(精巣)の食べ方:栄養はある?どんな味?

オスの鯛からは白くて大きな塊である精巣、俗に白子と呼ばれる部位が取れます。(※メスなら黄色い塊の真子(卵巣)が出てきます。)この白子は舌の上でとろりとするクリーミーさと、旨味の強い濃厚な味わいが人気で、料亭などでも高級料理として出されます。味については色々な表現がされますが、個人的な主観でいえば「魚...

≫続きを読む

鯛茶漬けの美味しい食べ方:使う薬味やお茶の種類は?

鯛飯もしくは鯛刺丼に湯茶をかけて食べる鯛茶漬け。もちろんそのまま食べても美味しいのですが、好みの薬味をアクセントにすることで、味の印象ががらっと変わり深みが増します。人それぞれ好みはあるので、合う薬味はこれ!と明示するのは難しいですが、相性が良さそうな薬味をピックアップしてみました。鯛茶漬けに合う薬...

≫続きを読む

鯛しゃぶの美味しい食べ方:薬味や野菜は何使う?

鯛料理の中でも、鯛しゃぶは非常に人気の高い料理です。そして鯛しゃぶは美味しいだけではなく、準備も楽で、栄養価的にも申し分ないという優れもの。家事に追われる主婦/主夫の方にすすめない手はありません。鯛しゃぶをする前に…鯛しゃぶ用の鯛には、刺身用にカットされたものを使うのが一番楽ですが、生魚をさばくとこ...

≫続きを読む

鯛の尾頭付きの盛り付け方:向きが重要?

日本食のマナーってちょっと細かく面倒なところありますよね。日本食の中心的存在である魚については、盛り付ける“向き”なんかに暗黙の作法のようなものがあったりします。特に鯛のような“めでたい”祝いの席などで出される縁起物の魚の場合、一層そういったことが重視されるようで、身内だけで食べるのならまだしも、人...

≫続きを読む

美味しい鯛の選び方:色で鮮度を見分けよう!

同じ鯛でも鮮度によって味や食感の質が変わります。当然できるだけ新鮮なものを選ぶのがベストなのですが、どうやって鮮度を見分ければよいのでしょうか。ここでは美味しい鯛を選ぶポイントをご紹介します。尾頭付きの鯛の選び方尾頭付き(尾も頭もついている状態)の鯛を選ぶ場合は、「目の色」と「体色」で鮮度を見分ける...

≫続きを読む

鯛の旬の時期/季節はいつ?

魚にはそれぞれ美味しさのピークとなる“旬”の時期/季節があります。鯛の旬の時期/季節はいつになるのでしょうか。鯛の旬の時期/季節鯛は年間を通して漁獲されていますが、旬の時期とそうでない時期では、脂乗りに大きな差があります。そして鯛の旬は1月から3月にかけての冬の時期で、この時期に脂のりのピークになり...

≫続きを読む

鯛の種類:見分け方/味の違いは?

食用のものを指して「鯛(タイ)」とだけいった場合、一般には真鯛のことを指しますが、生物学的な呼称としての「タイ」というのはあくまでスズキ目タイ科に属している魚の総称のことです。スズキ目タイ科は36属に分類することができ、全125種もの鯛が存在しています。※キンメダイやマトウダイなど名前にタイとあって...

≫続きを読む

真鯛と黒鯛の違い:味や生態はどう異なる?

日本古来から食用として馴染みが深い真鯛と黒鯛。おなじ鯛なわけですが、この2種にはどのような違いがあるのでしょうか。真鯛と黒鯛の味の違いまず真鯛と黒鯛は共にスズキ目タイ科に属しているため、味はよく似ています。しかし黒鯛の方が臭みが強いと表する声が多いようです。このことは雑食性であることや棲んでいる水質...

≫続きを読む

真鯛の養殖事情:主な産地や養殖方法、用いる餌など

日本古来から食用として親しまれてきた真鯛。現在でも続く高い需要を受けて、天然ものだけに頼らない養殖産業がさかんです。国内にはいくつも真鯛の養殖産地があるのです。ここでは主な真鯛の養殖産地や養殖方法、用いる餌など真鯛の養殖事情をご紹介したいと思います。真鯛の養殖産地日本で有名な真鯛の養殖産地としては愛...

≫続きを読む

天然の鯛と養殖の鯛の味の違い/見分け方:美味しいのはどっち?

真鯛は、日本の高い需要に応える為に、養殖産業も盛んであることは【真鯛の養殖事情:主な産地や養殖方法、用いる餌など】でご紹介させて頂きました。しかし養殖真鯛と天然真鯛の美味しさ、品質などに違いはあるのでしょうか。またどのようにして天然と養殖を見分けるのでしょうか。養殖真鯛と天然真鯛の見分け方養殖真鯛と...

≫続きを読む

真鯛(天然)の漁獲量が多い都道府県は?日本一はどこ?

天然の真鯛は多くの都道府県で漁獲されていますが、最も多く漁獲しているのはどの県なのでしょうか。真鯛の漁獲量日本一農林水産省漁業生産統計調査の平成27年のデータを参照すると、真鯛の漁獲量が最も多い都道府県は長崎県でした。この年は4000トン以上の漁獲量があり、都道府県別の漁獲量では断トツの一位となって...

≫続きを読む

真鯛一匹の値段相場は?

真鯛は日本における「高級魚」の代名詞のような存在ですが、1匹あたりの値段の相場はどうなっているのでしょう。真鯛の値段の差真鯛は大きさや時期、天然か養殖か、といった要素によって値段が大きく異なります。◆大きさによる差大きさは、大きいほど良いように思われがちですが、3㎏を超えたあたりから逆に値段が安くな...

≫続きを読む

鯛の「尾頭付き」を正月に食べる意味とは

縁起物とされる「尾頭付きの鯛」は、正月に食べる定番の魚としても知られますね。しかし改めて考えると、他にもいくらでも美味しい魚はあるのに、なぜあえて「尾頭付きの鯛」を選び、正月に食べる文化が定着しているのでしょうか。鯛の「尾頭付き」を正月に食べる意味は?正月というのは、旧年が無事に終わった事と新年を祝...

≫続きを読む

鯛の塩焼き/煮つけに合う副菜:献立もう一品を考えよう

鯛の塩焼きや煮つけをメインに置いた場合の合う副菜をご紹介します。鯛の塩焼きや煮付けに合う副菜◆和え物やおひたし鯛は白身魚の中でもしっかり味がある魚ですので、副菜には和え物やおひたしといったあっさりしたものと相性が良いです。ほうれん草、小松菜、オクラ、アスパラガスなどの緑黄色野菜を使って、胡麻和え、辛...

≫続きを読む


ホーム