鯛の旬の時期/季節はいつ?

鯛の旬の時期/季節はいつ?

魚にはそれぞれ美味しさのピークとなる“旬”の時期/季節があります。鯛の旬の時期/季節はいつになるのでしょうか。

 

鯛の旬の時期/季節

鯛は年間を通して漁獲されていますが、旬の時期とそうでない時期では、脂乗りに大きな差があります。

 

そして鯛の旬は1月から3月にかけての冬の時期で、この時期に脂のりのピークになり非常に美味しいとされています。

 

逆に旬を過ぎ脂のりがあまりよくないのが春から初夏にかけた季節になります。

 

なぜその季節が旬なのか?

鯛の旬は鯛の産卵期前の時期と重なります。鯛は産卵準備に入ると、卵に十分な栄養を与えるために、栄養を体内に溜め込もうとします。そのため産卵期前の鯛は脂が乗っていてより美味しくなるのです。

 

逆に産卵後の鯛は、脂が落ちているため、比較的味が落ちてしまうのです。なので旬を外れた鯛に関しては、炒め物やフライなど油を使った料理にすることをおすすめします。

 

ちなみに鯛には時期に対応した呼称があり、産卵期で脂がのった鯛は「桜鯛」、産卵後の脂が落ちた鯛は「麦わら鯛」と呼ばれています。


ホーム