鯛とダイエットの相性について

鯛とダイエットの相性について

百魚の王である鯛とダイエットとの相性について調べてまとめました。

 

鯛のカロリーについて

鯛のカロリーは、100gあたり194kcalです。これは魚全体で見ると特別高くもなく低くもなくといった感じです。サバとサケの中間くらいにあたるカロリー量です。

 

特に太りやすい食材というわけでもないので、食べ過ぎでなければそんなに警戒せずとも大丈夫でしょう。

 

鯛のダイエットに良い栄養素

鯛はタンパク質が豊富なので、基礎代謝を高める為の筋肉作りに役立ちます。また糖質の燃焼を促進する効果のあるビタミンB1も豊富です。

 

総合的に見たら、鯛はダイエット中の食材としてそこそこ向いているといえるのではないでしょうか。

 

ダイエット中の鯛の食べ方

魚のカロリーは脂の量に左右されますから、鯛の場合、脂がのった旬の時期(1月~3月)とそれ以外の時期でカロリーに差が出るでしょう。

 

ダイエット目的であれば、あえて旬から外れた時期に脂の少ない安い鯛を買うようにした方がコスパ高いと思います。

 

また同じ鯛でも刺身にするか、塩焼きにするか、煮付けにするかでカロリーは変わってきます。

 

ダイエット中ならば刺身で食べるのが最もヘルシーかつ、ダイエットに役立つ栄養素を損ねず済むのではないかと思います。


ホーム