鯛の目玉って食べられるの?栄養はある?

鯛の目玉って食べられるの?栄養はある?

鯛というのは食べられない場所がほとんどない優秀な食材です。

 

目玉も例外ではなく、食べることができます。

 

場所が場所なので抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、目の周りのプルプルした部分は美味しいです。

 

味に関しては勿論好き嫌い分かれますが、「魚は目がうまい!」といい真っ先に目を食べ始める人もいるくらいですので、そこまで悪くはないと思いますよ。

 

ただ鯛を塩焼きにするにせよ煮付けにするにせよ、目玉が真っ白くなるまでしっかり火を通してくださいね。白くなっていなければ加熱不足ということです。

 

鯛の目玉の栄養価

魚の目玉の栄養価】でも解説している通り、目玉にも「ビタミンB1」「DHA」「EPA」など身と同じ栄養素が含まれており、食べて損ということはありません。

 

また目玉に多いプルプルしたゼラチン質のものはコラーゲンで、肌や血管、骨や臓器など体を構成する様々な部位に使われています。

 

コラーゲンといえば、美肌効果など美容方面での存在感が大きいですが、健康にも欠かせないもの栄養素なのです。

 

◆ビタミンB1の効果
・目の疲労回復
・神経系の機能を補う
・脚気(多発神経炎)を予防

 

◆DHAの効果
・脳を活性化させ記憶力や学習能力向上に寄与。

 

◆EPAの効果
・血液をサラサラにする(動脈硬化を防ぐ)
・血管や臓器を修復する効果がある
・うつ病予防


ホーム