鯛アラからコラーゲンを摂ろう:美容に良い!

鯛アラからコラーゲンを摂ろう:美容に良い!

鯛は食べられない部位がほぼないと言われます。特に鯛アラ(頭・中骨・かま・尾)はコラーゲンがたっぷりで、美容を意識する人には是非食べてもらいたい部分です。コラーゲンの他にも、DHA、カルシウム、ミネラル、ビタミンA、ビタミンB群などなど健康に良い栄養がふんだんに詰まっております。

 

コラーゲンとは

コラーゲンには皮膚の弾力や損傷を修復する機能があり、肌の健康維持には欠かせない成分です。しかしコラーゲンは年齢を重ねるごとに減少していきます。当然ですがコラーゲンが少なくなってくると肌の弾力は弱くなり、たるみが出始めます。また真皮から表の皮への栄養が伝わらなくなりシミやくすみができやすくなってしまいます。その為若々しい肌を保ちたいのなら、食物から積極的に摂取する必要があるのです。

 

吸収力に優れるフィッシュコラーゲン

動物由来のコラーゲンより、魚由来のコラーゲン(フィッシュコラーゲン)の方が人との相性が良く吸収されやすいという特徴を持っています。鯛は食べられる部位が多い分、摂取できるフィッシュコラーゲンも豊富ですから、そういった意味でも美容志向の人におすすめできる食材です。

 

鯛アラの食べ方

鯛アラは塩まぶしと霜降りで臭みをとったら、アラ汁をはじめとして、兜焼きや煮付け、ポン酢煮などなど様々な食べ方で美味しく頂けます。


ホーム