サバに豊富なビタミンB12の効果とは

サバに豊富なビタミンB12の効果とは

青魚のサバにはビタミンB12が豊富に含まれています。ここではビタミンB12の健康効果についてご紹介しています。

 

貧血を予防する

血液中の赤血球が作られるのには、ビタミンB12が必要です。ビタミンB12が不足して赤血球の量が減ると、赤血球内に存在するヘモグロビンも減少し、貧血の症状が出るのです。このことから、ビタミンB12は「造血のビタミン」と呼ばれています。

 

脳神経を正常に機能させる

脳の神経細胞は脂質で覆われていますが、その脂質の合成と修復に関わっているのが、ビタミンB12です。ビタミンB12が不足して神経の働きが悪くなると、記憶力や集中力が低下するなどの症状が出ます。

 

動脈硬化、骨粗鬆症を予防する

血中に存在するホモシステインという物質は、濃度が高くなると動脈硬化が起こりやすくなります。また、骨が作られるのを阻害するため、骨粗鬆症になるリスクも高まります。このホモシステインを、他の物質に変える働きをするのがビタミンB12なのです。


ホーム