サバの美容効果

サバの美容効果

文部科学省が公表している『日本食品標準成分表2015年版(七訂)』の日本食品標準成分表(魚介類)で、焼いたマサバの切り身(可食部100g)に含まれる主な栄養素が確認できます。

 

美容に関する栄養成分では、ビタミンB群やカリウム、タウリンなどが豊富に含まれており、主に以下のような美容効果が期待できます。

 

サバに含まれる美容成分一覧

  1. ビタミンB2・・・皮膚・髪・爪などの成長を促す。
  2. ビタミンB6・・・肌の新陳代謝を促す。
  3. カリウム・・・顔や手足のむくみを緩和する。
  4. タウリン・・・老廃物を排出し新陳代謝を高める。

 

サバは焼き物、煮物などの和食メニューのほか、フライやソテーなど様々な食べ方ができますが、美容を意識するなら、竜田揚げのような脂っこい調理法は避けたほうがいいかもしれません。


ホーム