ナマコは普段何を食べてるの?

ナマコは普段何を食べてるの?

海で遊んだり、釣りがお好きな方であればナマコに遭遇したことがあるかもしれません。

 

独特の形をしていて、見た目はあまり良くないですが、よく見ると可愛らしく近頃ではペットとしても人気の海洋生物として知られています。

 

さて、そんなナマコなのですが、普段どのようなものを食べて生きているのでしょうか。

 

今回、ナマコは普段何を食べているのか、ここに焦点を当ててみました。

 

海のお掃除屋さん

ナマコの生態を勉強していくと、ナマコは「海のお掃除屋さん」と呼ばれていることがわかってくると思います。

 

実は、ナマコは海底を這っているため、海底の砂であったり泥を食べているのです。

 

砂自体は肛門から吐き出されますが、中にある有機物や他の魚の食べ残し、プランクトンなどを摂取しています。

 

そのため、ナマコのいる周辺はとてもキレイなのです。

 

触手を使って食べている

しかし、口などが見当たらないナマコは、どのように砂を食べているのでしょうか。

 

実は、ナマコは口の中に触手を隠し持っており、それで海底の砂を掴んで食べています。

 

平均して触手は25本ほどあり、それを上手に使って食べています。

 

見た目だけではなく、ナマコはその食生活もユニークだったのです。


ホーム