ナマコの天敵は?

ナマコの天敵は?

見た目からは想像ができない美味しさで人気の、ナマコ。

 

さらに、生態もユニークなために、ある一定のかたがたには大変注目されている海洋生物のひとつです。

 

さて、そんなナマコなのですが、天敵がいるといわれています。

 

天敵に襲われた時、腸を出したり、白い色を出すなどするようですので、やはり何かしら天敵から身を守っていることは間違いなさそうです。

 

今回、ここではナマコの天敵についてを紹介していきましょう。

 

ナマコの敵は多い

ナマコ自体、ちぎれてしまったところで数週間、数ヶ月で再生するため、完全なる天敵というのは少ないようです。

 

しかし、動きが遅くナマコを狙っているさまざまな生物は少なからずいることがわかっています。

 

例えば、シロガイであったり魚の中でもナマコを狙うことがあります。

 

魚などに狙われた場合、ナマコは白い色と吐き出して応戦します。

 

カニが天敵か

ナマコの天敵として知られているのが、カニです。カニは鋭いハサミを持っていることからも、ナマコにとっては大変ストレスがかかる天敵として知られています。

 

ナマコは、見た目以上にデリケートな生物として知られており、いけすに入れておくだけで死んでしまうことがあります。

 

しかし、カニを入れておくと天敵であるためにストレスを感じ、生命力を高めて生き続けることがわかっています。

 

ある意味では、天敵がいるからこそ、ナマコのユニークな生態がわかるのかもしれません。


ホーム