ナマコの飼育方法について

ナマコの飼育方法について

食用として有名なナマコですが、実は近頃ではペットとしても大変人気が高まっていることで知られています。

 

海で見た時はビックリされるかもしれませんが、大きさも千差万別であり、バクテリアや藻などを食べるため、海水自体を掃除してくれる役割を持っています。

 

今回、ナマコをご自宅で飼育するためには何が必要なのか、ということなどを紹介していきましょう。

 

細かい底砂が必要

ナマコを自宅で飼育したい、という方はまず海水を利用できる水槽が必須です。

 

真水ではナマコは生きることができませんので、海水での飼育が絶対条件となります。

 

また、ナマコは細かい底砂があると生きていけるので、こちらも用意されると良いです。

 

一緒に、小さな熱帯魚を飼うことで、彼らの餌の残りを海底で食べるので餌もナマコ専用などのものは不要です。

 

温度変化に注意する

ナマコを飼育する際、もっとも気をつけるべきが、海水です。23度から28度くらいを保つことで、ナマコが長生きします。

 

逆に、激しい温度変化でストレスを感じ、毒を吐くことがあるので注意が必要です。

 

水を入れ替える、という時には1/3程度は交換してあげて、常に清潔な状態を保ってあげてください。


ホーム