ズワイガニの漁獲量が多い都道府県は?日本一はどこ?

ズワイガニの漁獲量が多い都道府県は?日本一はどこ?

日本では色々な所で取ることができるカニ。その中でも冬に旬を迎えるズワイガニは、松葉ガニや越前ガニなどとブランドで呼ばれ、大変人気のあるカニです。

 

そこで今回は、そんな大人気のズワイガニの漁獲量の多い都道府県についてご紹介いたします。

 

ズワイガニの種類

ズワイガニには、近隣の主として、オオズワイガニやベニズワイガニといった種類があります。

 

一般的ズワイガニと呼ばれる本ズワイガニとは区別されて扱われているため、今回のランキングでは、純粋な本ズワイガニのみの漁獲量で比較してみました。

 

第三位 石川県

石川県のズワイガニの漁獲量は、524tとなっており、日本で3番目の漁獲量となっています。石川県で取れたズワイガニのオスは加能ガニ、メスは香箱ガニとよばれ、大変人気があります。身の味では、オスのほうが美味しとされていますが、メスはオスにはない外子や内子が食べられるので、そこが人気の秘密です。

 

第二位 鳥取県

鳥取県のズワイガニの漁獲量は、1,114tとなっており、日本で2番目の漁獲量となっています。鳥取県で取れたオスのズワイガニは松葉ガニと呼ばれ、各地で高値で取引されています。

 

第一位 兵庫県

兵庫県のズワイガニの漁獲量は、1,373tで堂々の全国一位です。全国の漁獲量が4,353tなので、兵庫県と鳥取県の2県で全国の漁獲量の半分以上になります。兵庫県で取れたズワイガニのオスも、松葉ガニとよばれ、全国に出荷されています。


ホーム