ズワイガニの大きさや重さについて

ズワイガニの大きさや重さについて

冬の味覚の王様でもあるカニ。

 

日本の各地では色々なカニが取れ好みも様々ですが、その中でも最もブランド力のあるカニといえばズワイガニではないでしょうか。

 

そこで今回は、そんなズワイガニの大きさや重さについてご紹介させていただきます。

 

一般的なズワイガニの大きさ

ズワイガニは個体によっても大きさや重さが違います。そのため、売られているものにも差が出てきます。売られている場合は、よくS、M、Lなどと表記されて売られていることが多いです。

 

一般的なズワイガニの大きさは、オスで、350g~1.5kg(甲羅のサイズが100mm~180mm)が多いです。メスの場合は、100g~200gくらいです。

 

一般的には重さで記載されていることが多く、Sサイズでは350g前後、Mサイズで500g前後、Lサイズで1.0kg前後、それ以上になると、2Lや3Lになりますが、スーパーなどでは見かけることは少ないでしょう。

 

このサイズになると、ほとんどが日本国内でとれた、高級品になります。そのため、プロ用の業者が買うので、料亭や専門店などに流れてしまいます。

 

価格は、サイズによって当然異なりますが、国産の場合は、500gを超えてくる場合が多いので、600gで9000円~12000円くらい、800gで13000~15000円くらいでしょう。1.4kgとかになると、30000円を超えてくることも珍しくありません。

 

ロシア産でしたら、そこまで大きなサイズのものは出回らず、600gで3000円~4000円、800gで4000円~6000円くらいです。

 

いかがでしたでしょうか。ズワイガニの大きさや重さについてお判りいただけたかと思います。


ホーム