イワシの栄養成分と効能

イワシの栄養成分と効能

イワシには豊富な栄養成分が含まれています。またその豊富な栄養成分によって様々な効能が得られるため、イワシはとても健康に良い食品なのです。
この記事では、イワシの栄養成分と効能について解説します。

 

イワシの栄養成分

イワシの主成分はタンパク質と脂質と少量の糖質です。なかでも特にタンパク質が豊富に含まれています。
ビタミン成分では、ビタミンD、ビタミンE、レチノール、ビタミンB群が豊富に含まれています。
ミネラルは、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄分などです。

 

イワシの効能

イワシの効能として期待できるものの、代表的なものに「丈夫な身体を作る」と「生活習慣病予防」があります。

 

「丈夫な体を作る」

イワシの栄養成分にはタンパク質やカルシウム、鉄分などの身体を作るために必要な栄養素が複数含まれています。
なので筋肉を付けたい、骨を丈夫にしたいなどという場合に適しています。

 

「生活習慣病予防」

イワシの脂質に含まれているDHAやEPAには血液のサラサラ効果やコレステロール値改善効果が期待できます。
そのため生活習慣病の予防や改善に高い効果が期待できます。

 

イワシの栄養成分と効能について解説しました。いかがでしたでしょうか。
イワシにはタンパク質や脂質、ビタミン、ミネラルといった複数の栄養成分が含まれています。
そのため丈夫な身体を作る」と「生活習慣病予防」などの効能が期待できます。


ホーム