イワシとアレルギー:症状や原因

イワシとアレルギー:症状や原因

イワシはアレルギー症状が出ることもある魚です。そのためイワシを食べる時には事前にイワシアレルギーの症状や原因を知っておく必要があります。
この記事ではイワシアレルギーの症状と原因について解説します。

 

イワシアレルギーの原因

イワシアレルギーが発症する原因は、イワシのタンパク質がアレルゲンになる体質のためです。
このようにイワシアレルギーは、食べる側の体質に原因があるため、加熱などどのような調理方法をしてもアレルギーを防ぐことはできません。
なのでイワシアレルギー体質の方はイワシを食べないようにしてください。
またイワシアレルギーが発症する場合は、イワシ以外の青魚でもアレルギー症状が出る可能性が高いので、他の青魚を食べることも控えた方が良いです。

 

イワシアレルギーの症状

イワシアレルギーの症状には「じんましん」「瞼の腫れ」「気管支炎」「湿疹」「腹痛」などの症状がみられます。
このような症状はイワシアレルギー以外にもみられる症状なので、イワシアレルギーを持っていることに気づきにくいので注意してください。
イワシアレルギーの症状が出た場合は、内科や皮膚科など症状にあった医院で治療を受けてください。

 

イワシアレルギーの症状と原因について解説しました。いかがでしたでしょうか。
イワシアレルギーは体質が原因で発症します。そのため発症を防ぐにはイワシを食べないことです。


ホーム