イワシでタンパク質摂取ってどうなの?含有量は?

イワシでタンパク質摂取ってどうなの?含有量は?

筋トレなどをしている方、または健康生活を目指している方などが積極的に摂取している成分が、タンパク質です。

 

タンパク質は、アミノ酸が多く結合しているものですが、特に良質なタンパク質を積極的に摂取することで、筋肉アップ、記憶力アップ、やる気アップなどさまざまな健康効果が期待できる、といわれているようです。

 

さて、タンパク質を効果的に摂取したい場合、イワシは役立つのでしょうか。今回、イワシとタンパク質の関係性についてを紹介していきます。

 

イワシはタンパク質が豊富!

タンパク質の中でも、良質なタンパク質と呼ばれているものは、プロテインスコアという物質が多く含まれていることだ、といわれています。人間が自分の体内で作ることができない、貴重なタンパク質であり、これが多いほどに良質なタンパク質を持っている食品とされます。実は、このプロテインスコアが多い食品に、イワシは選ばれているのです。

 

豚肉より多い?

イワシの含有量は、豚肉より多いといわれています。イワシの缶詰約150g中、なんと30g以上含まれており、鳥ささみ、カツオなどの高タンパク質食品より多い結果になります。普段、あまりイワシを食べない、という方もいるかもしれませんが、健康生活を目指している方などはイワシを積極的に摂取していくと良いかもしれませんね。


ホーム