伊勢海老の生態や生息地

伊勢海老の生態や生息地

伊勢海老は普段どのような場所で、どのような生活を送っているのかご存知でしょうか?

 

この記事では伊勢海老の生態や生息地を解説します。

 

伊勢海老の生息地

伊勢海老は日本の西太平洋沿岸部や朝鮮半島南部沿岸部、台湾などの地域で生息しています。

 

海水での生息場所は海底の岩礁やサンゴ礁に生息しています。

 

夜行性の性質を持っているためにっちゅは岩棚や岩穴の中に潜んで生活しています。

 

しかし夜になると獲物を捕獲するため、活動的になります。

 

伊勢海老の生態

伊勢海老は肉食を主とした雑食性です。肉食では貝類やウニといった小動物や魚の死骸などを餌にしています。

 

餌を捕食する際には臼状の大顎を使用します。そして貝類の硬い殻を粉砕して中身を食べます。

 

植物性の食物も食べることがあります。その場合は昆布やわかめなどの海藻類を食べます。

 

このように小動物を捕獲して餌としていますが、反面大型の魚類に餌として捕食される場合もあります。

 

特にタコは伊勢海老の天敵となっております。


ホーム