伊勢海老に寄生虫がつくことはあるの?

伊勢海老に寄生虫がつくことはあるの?

伊勢海老は生のまま刺身として食されることもあります。

 

では伊勢海老には寄生虫による被害の危険性は無いのでしょうか?

 

寄生虫が付く場合はどのような寄生虫が付くのでしょう?

 

この記事では伊勢海老に寄生虫がつくことはあるの?という疑問に答えます。

 

伊勢海老に寄生虫がつくことはあるの?

伊勢海老に人体に被害を及ぼす寄生虫が付くことはまずありません。

 

そのため伊勢海老は生食でも問題なく食べることができます。

 

しかし鮮度が悪くなると寄生虫がいなくても細菌が繁殖し始めます。

 

細菌の中には人体に悪影響を与えるものも多いので、生食する場合には、寄生虫の有無に関係なく、鮮度には十分な注意が必要になりまうs。

 

伊勢海老はなぜ安全?

寄生虫は宿主という寄生する生物を変えながら成長していきます。

 

例えば微生物から甲殻類そして魚や肉食動物といった具合にです。

 

寄生虫による危険性が高くなる食品は、最終的に成長した寄生虫が寄生している最終宿主です。

 

しかし伊勢海老を含む甲殻類は寄生虫にとってほとんどが初期宿主です。

 

そのため大型の魚類のように最終宿主として成長した寄生虫が寄生していることはまずないのです。


ホーム